2007年9月27日木曜日

[news] 在日コリアンも含めた在外国民の参政権

 今年6月、韓国の憲法裁判所は、在外国民の選挙権を制限する 公職選挙法関連規定は違憲であるとし、日本・米国・カナダ永住権 者らが提起した憲法訴願で、「憲法不合致」との判断を下しました。 これにより遅くとも2008年12月までに関連法律が改正されて、在日 コリアンも含めて、在外国民の参政権が認められる見通しです。  こうした状況の中で、在日コリアン社会においてこの問題をどのよ うに考えるべきかをテーマにして下記の通り公開シンポジウムを開 催します。皆様のご参加をお待ちしています。

【 日 時 】2007年10月6日(土)午後6時30分 開始
【 場 所 】アピオ大阪(JR環状線・地下鉄「森ノ宮駅」下車)
http://www.apio-osaka.or.jp/access/index.htm
【 資料代 】700円
【報告内容】

  1. 「人口動態、準拠法、外登法上の国籍表示の意味について」
    林範夫さん(NPO法人コリア人権生活協会副会長・弁護士)

  2. 「在外国民参政権をめぐる憲法裁判所判決の意味」
    李建雨さん(祖国参政市民連帯日本側幹事)

  3. 「これからの在日コリアンの法的地位と政治参加」
    朴炳閏さん(ハン民族問題研究所・コリアNGOセンター顧問)

【主 催】
(特活)コリアNGOセンター、NPO法人コリア人権生活協会
在日コリアン青年連合(KEY)

【連絡先】(特活)コリアNGOセンター
TEL 06-6978-7676 FAX 06-6978-7686
E-mail center@korea-ngo.org
URL http://korea-ngo.org


ごっつい気になるなぁ。韓国国内の選挙権、、、別にいらんなぁ。
よく判っていないところで「別にいらん」って言うてしも、未だエエ状況なのかが気になる。

1 件のコメント:

青ひょん さんのコメント...

あ、
息子の保育園の運動会の日やんか!
残念。

コメントを投稿

コメントありがとうございます。

手作業でコメントの承認をいたしますので、ブログへの反映に時間がかかるかもしれませんが、よろしくお願いします。
/青ひょん