2008年1月20日日曜日

[news] ウトロ・置き去りにされた町 /毎日放送(報道TV特集)

毎日放送が特集番組を放送するようです。

■毎日放送「映像'08」「ウトロ・置き去りにされた町」

日 時:1月20日(日)24:15~25:15
http://www.mbs.jp/eizou/

ウトロ・置き去りにされた町



2008年1月20日 24時15分ー25時15分  いつもより15分早くなっています。
京都府宇治市のウトロ地区。戦争中は京都飛行場の建設工事に集められた朝鮮人労働者の居住区域だったが、戦後は放置され現在も200人がここで暮らしている。戦後60年、この間、立ち退き裁判が起こされたり、住民が買い取る動きなどもあったが、行政は傍観を続けた。今年10月、韓国の国会で、ウトロ支援のために4億円の予算が上程されるにおよび、ウトロは突然注目を集めることになった。ウトロに暮らす人々の日常を追った。



-----

【追記】青ひょん 2008.1.22

関西のご近所さん、ブログへのコメントありがとうございます。

昔の映像が懐かしかったです。

昔の映像を、現在の住民が見て感想を述べる、、、なんて演出が出来るような状況になったんだね。本当に状況が動いたんだね。よかった。

「それほど昔のことじゃない」と思っているのに、映像見るとみんな若くて、、。それほどの時間が経ったのかと不思議な気持ちになりました。

年輩の方にとっては今から難しいやろうけど、「タバコの代わりにアメちゃんでもなめて、節煙、禁煙しーやー」と、いつものことながら画面にツッコんでました。

映像も綺麗かった。実際のウトロの、あるリアルな瞬間だと思った。随所に出てくる、町内の俯瞰画像や、空撮に色塗り併せる演出なんかも、上手で(失礼^^;)、イヤミなく、本当に「ありがとうございました!」と思いました。見ててこっちの涙がボロボロ出てくる場面や、「おぉ、撮ってくれてありがとう」な場面も幾つもあり、和やかな気持ちになりました。

これ、番組的に面白いもんになってるのかどうかは、客観的に見れなくて、よく判らん。よく判らないけれど、今までのウトロの報道番組とはエエ意味で少し違う気がしました。ありがとう。

2 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

こんばんは。今紹介されている番組を見ながら、コメントさせていただいてます。
関西に住んでいながら、ウトロ地区の存在や、水道も80年代まで通っていなかった、などの事実を知りませんでした。
番組を見て、とても驚きました。

地区の方たちの生活が良くなるよう、願わずにはいられません。

青ひょん さんのコメント...

こんにちわ。
コメントありがとうございます。

僕はまだ録画予約をしただけで未見なのですが、あなたの感想をお伺いして、少し安心しました。

今晩、録画を見るにあたり、嫌なドキドキをしないですみそうです。

また、縁がありましたら、どうぞ。

コメントを投稿

コメントありがとうございます。

手作業でコメントの承認をいたしますので、ブログへの反映に時間がかかるかもしれませんが、よろしくお願いします。
/青ひょん